昨夜は半年ぶりのLIVE、
ご来場くださいました方々、配信をご覧になってくださった方々、
本当にありがとうございました

そして、配信のためにいい機材をそろえていい音ときれいな映像を提供してくださった大塚グレコの皆さま

今回、このような機会を与えてくださいました、
ギター 越田太郎丸さん
チェロ 柏木広樹さん

楽しい時間をありがとうございました…!



しかし、やはり改めて感じたステージでの楽しさの反面、
もしコロナがこの会場から出てしまったら、という恐怖心は
なかなか拭えないかもしれないなという心配も大きくなりました

もちろん細心の注意ははらっていると思いますし、
きっと大丈夫だと思います

でも、もしもっともっと規模が大きくなっていったら
もしものことがあったら…

聴きに来てくださるお客さまのことを考えると、心配でたまらなくなったのも
正直な想いです



こんなこと書くならじゃあ最初からLIVEするなよと思うかもしれませんが、
昨日終わって帰っているときに感じたことなので
経験してみないとわからないことってあると思うのですが

きっとこれからも心配しながら
ドキドキしながら
LIVEを開催していかなくてはならないということが

ドーンと現実味を増して、肌にねっとりはりついた、みたいな感覚でした



でも、このままステージのない日々を送ることは
心の枯渇にも関わってくるし

どうしたら良いのか



とにかく今は
消毒、手洗い、うがい

人の多いところには出歩かない



旅は我慢

実家に帰るのも、我慢



これに尽きると思いました



今日も都内から280人ほどの感染者が出ています
世界から見たらとても少ない数、
でもこの人数から始まって、何倍にもふくれあがることだって、なくはないと思う

自粛が続いて、おもしろくないなと思うところももちろんあるとは思うけれど

とにかく心構えだよなと思います



何も気にすることなくLIVEができる日が、一刻も早くくるといいな…



さてさて楽しかったのにただ楽しかったとできないのがわたしの根暗なところなのですが、
そんな根暗なわたしは自粛5月も
ヒソヒソと部屋でエチュードを弾いておりました

受験のときに弾いていた
ガヴィニエやフィオリロ、なつかしくて弾いて
けっこうな難しさでびっくり




そしてベランダの植物や野菜もどんどん育ち



わたしの髪の毛もどんどん伸びて



野菜はたくさん実り



わたしの髪は短く、ふにゃっとしました



宅録でTOKYO JAZZに参加して
世界中のミュージシャンとコラボレーションしました!

YouTubeにアーカイブ残っているのでぜひご覧ください◎
https://youtu.be/-3O_9QaQEWs



リモートレコーディングも経験させてもらいました

リモートレコーディングのスペシャリスト集団による、
超豪華レコーディング…
エンジニアさんと作家陣と、いろんな研究ができてとても楽しかった

仕上がった音を聴くのが楽しみ…^^



さてさて、日常はもう戻らないのか
それとも、日常を新たにチェンジして作っていくべきなのか



時代の変化というよりも、暮らしの、生き方の変化のときなのかな



でも、変わらないものが
好きだなぁ





Related Entry
Comment





   

     

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM