挾間美帆 m_unit 関西ツアーが始まりました
初日は大阪・堺 フェニーチェホール

わたしの参加は2年ぶりでしたが
相変わらずの凄腕メンバーたちと、相変わらずの演奏に
鳥肌たちっぱなし

トランペットのジョナサンは、今回初めまして

シャイな笑顔、
トランペットのハイトーン、
青い瞳!

なんて素敵なの^^

美帆にいつも世界は広いんだってことを教えてもらってます

すごい人たちがまだまだたくさんいる

NYCの売れっ子たち、すごい



今回のストリングスメンバー

ヴァイオリンの金子飛鳥さんは
学生時代からの憧れでした

ご一緒させていただける日がくるなんて…

相変わらず、あの頃の自分に自慢したい日々です
でもそれだけ、成長できて
少しでも、
あの頃よりは
前に進めてる

って思うと

感動的なのです



なんやかんやで11年来の3人

美帆の卒業作品を演奏してからなので
長い仲になりました



わたし、なんだか自分の感覚を信じていて

この人、って野生の勘みたいので好きになった人って

絶対に間違いなく世界で認められている

だんなさんもそうだし
まわりのミュージシャンもそう、
美帆はその中でも群を抜いて、絶対にそう思った

だから、あまりに難しかった譜面も
できないなりにも
果敢にチャレンジして

美帆について行きたいって、ずっとずっと想い続けて



今では美帆の優しさや愛に
どれだけ救われたかわからない



そして
今回も広島の実家に子どもをみてもらってのツアー参加

小さい頃から今でも、たくさん家族に助けてもらっている

どんなに感謝しても、足りないくらい

わたしのやりたいことをいつも優先してくれて
わたしが東京に行くのも全力でサポートしてくれて

何度挫折しても
応援し続けてくれて

いつだって、どんなときも
「死にゃーせん!」
って言って笑いとばしてくれる

最高の家族



だんなさんも同じだった

ステージを前に緊張するわたしに
「なっちゃん、大丈夫だよ、失敗したって、死ぬわけじゃないから、
思いっきり弾いてきなよ」って



この言葉、家族がいつもくれる言葉だ
って思った



「家族」



どれだけ離れてても

いつも心はつながってて



想えば想うほど
お互いに通じてて



この歳になってわかったことがたくさんある



できなかったことが、できるようにもなってる



家族って
お互いをフォローしながら

励ましあって

想い合う

素敵なチームだなと思った



m_unitも、そんな「家族」みたいなチームだからこそ

いつでもあたたかくて

最初の音から最後の音まで
泣きそうになるんだな



京都、名古屋、大阪
そして、東京 オーチャードホール


まだまだファミリーの公演は続きます



ぜひ追っかけてほしいです





Comment





   

     

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM