ひゅーいくんの本日配信スタート
「Namida / あの夏の日の魔法」を通勤中に何度も聴いています



ひゅーいくんの曲を初めて聴いたのは2012年のちょうど梅雨の時期でした

「第三惑星交響曲」

聴いた瞬間、足が何cmか浮いたような感覚になったのを覚えています

歌詞の世界観、声、
キラキラ流れるstrings

それからしばらくしてカルテットとピアノでLive共演することになり
ひゅーいくんの楽曲のアレンジャーでプロデューサーのトオミさんにもそこで初めてお会いしました

想像以上に演奏していて楽しくて、幸せで泣きたくなって
このまま演奏を終わりたくないって心から思い
Liveの次の日には次のツアーのバンドに混ぜてもらえないか聞いてみてた



あのときの気持ちが「Namida」を聴いていたら思い出されて、
たまらなくウキウキしてしまって、
書かなくちゃいられなくなってしまっているけれど

何度聴いてもパレードのようで、不思議なファンタジーな世界に行けて
心が晴れていく
雨なんてあがったみたいに



皆さんもぜひ体感してみて

歩きながら聴くのが特におすすめ



ちなみに「Namida」
伊藤彩さんストリングスチームに参加させてもらってます



電車おりたらまた聴こうっと





Comment





   

     

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM