今日は晴れて気持ちいいお天気でしたね◎
風は少し冷たいけど、最高の気分
秋の空を楽しみました



空気が乾燥してきたので
自粛解禁後初めて弓の張り替えをしました

久しぶりに昔通っていた楽器屋さんで弓の毛を替えましたが
なんだかとても良い感じ

毛量ふさふさになった弓と
ランチ

楽器のメンテナンスって新しいお化粧品買うのと同じ感じの高揚感あります
楽器にとってのお風呂や新しいお買い物ってことですもんね



去年の今頃はハワイ旅行に向けてわくわくしていたなぁと写真を見直していまして
今年は国外は無理そうだなと思い、夏の終わり頃 go to キャンペーン対象の温泉宿を予約してみましたが…
無事に行けるかな

楽しみ半分、不安半分



最近作ったチーズケーキ

風邪が流行っているので、気をつけなくちゃいけないですね

夜寝ているとき、家族が寒くないか気になって目が覚めたりします

お布団かかってないと寒くってまるくなって寝ていたり
お布団を自分でかけ直すということをしないで、まるくなって震えていることが多いように思うので

わたしはわりと小さい頃から厚手のパジャマに、重いこたつ布団をかけて電気あんかをつけて寝ていたので

その習慣が今でもあるので

たまにホテルとかにあるうすいワンピーススタイルのパジャマを着ると
うまく眠れないことがあり

パジャマのズボンとレッグウォーマーは持っていくようにしています



週の始めに銀座でお仕事でしたので「流石」というお蕎麦さんへ
さすが、という名前のとおり
見事な鴨つけ蕎麦でした

お皿が金継ぎされて使われていて
お店も古いのにお掃除が行き届いている感じ

昔からのものを大切にする心も
新しいものに惹かれる心も
両方をバランスよく持っていたいなといつも思います



さて、今月はあとは自分見直しの時間

来月すこしウキウキわくわくしたら
もう、あっという間の師走

今年は、2020年は
本当にいろんなことがめまぐるしくて
春からの時間の速さがすごかった



来年は、どんな年になるかな



人は逆境に強いパワーが秘められているはずだって
78歳のデザイナーさんがおっしゃってた

わたしもそう思うから
今までいろんな挫折と逆境に勝ってきてるから

メンタルの強さを発揮するときなのだろうな







毎年この時期、おうちを出てから寒いことに気がついて服を買うことが多いのですが
ようやく学んできまして
最近はカーディガンを持ち歩いたりするようになりました

いろんなことを学ぶには、少しの代償と時間が必要…

そしてスタバのフラペチーノを飲むにはもう寒い季節…
だけれど、この時期限定のサツマイモのお菓子に目がないわたしにとって
飲まざるを得ないイモのフラペチーノ…

美味しかったぁ (撮影byこども)



先月末からシンガーソングライター藤田麻衣子ちゃんの東名阪ツアーが始まり
名古屋、大阪と
本当にお正月ぶりに新幹線に乗って
久しぶりにホテルでひとりの夜

柄にもなく、ホテルのシャワーで本気でこわくなって
シャンプーしながら何度も薄目でまわりを確認しました

毎日子どもと入っている安心感、
子どももきっとわたしに対して安心感持っていると思うのですが
わたしがこんなにも子どもの存在に安心感をもらっていたのかと
なんだかさびしくなって
ホテルの部屋でしばらく眠れませんでした



ステージはもちろん毎回刺激的で
とっても楽しい時間を過ごせて

こんなときだけれども勇気を持って聴きにきてくださったお客さんのあたたかさに
うるうるしました

LIVEは、やっぱりLIVEで

何にも替えられない



今年の中秋の満月は晴れていたのでよく見えましたねー

お団子を買ってベランダで月を見上げて

お祈りする日じゃないのに、月に向かってお願い事しちゃう
月のパワーって絶対にあると思うから



そしてツアーファイナル、
東京公演@国際フォーラムホールC

髪の毛を3月ぶりにプロに結ってもらって
気合いがっつり入れて



めいっぱい楽しみました

広島の家族からも「楽しそうに弾いていたね!」と言われて
ステージ上での感情を配信でも伝えられたと思うととても嬉しかったです^^



ソーシャルディスタンスな客席
将来、なつかしく思うんじゃろな、
なつかしく思って元気に世界が動いてるといいな



15年くらい前から
いろんなことがあったけれど、一緒に模索してきた

バンドメンバーともかなり長い時間一緒にいるけれど
いつまでも優しくて

大切な時間を過ごさせてもらいました



録音の日々も毎回毎回新鮮で
長年やってきていても、新しい出会いや新しい発見があるから

わたしはステージも録音も
大好きなんだな



そして大好きなモンブラン

okimasu DJV stringsのレコーディング日
気合い入れるために美味しいもの食べてからスタジオへ

良き時間を過ごせました

良きメンバーで
良き空気感

うーん
もっと圧倒的に忙しいことを望んでいた若いときに比べて
今はちょうどいい塩梅に、丁寧にゆっくり人生を過ごせていると思う

またいつかエンジン全開にするときくるまで
今は これくらいでいいよね



静かな炎はたやさないでいたいけどね







2ヶ月ぶりにblogを更新します

7月末にはブルーノート東京から初めての無観客配信LIVEがあったり
8月にも9月もLIVEが配信ありで増えてきまして

だんだん心持ちとしては、不安よりも前向きな想いでステージに立つことができるようになっています

もちろん、まだ絶対に大丈夫という状況ではないですし
多少の不安はあります

でも、この状況下で音楽が続けられることって、たくさんの人たちの努力と熱意のおかげだと思うので

より感謝の気持ちをこめて
今だからこその感情をこめて演奏できればなと思っています



ブルーノートでいただいた、30周年記念のノート

記念の年なのに盛大にお祝いできないことって今年は様々な場所であると思う…
せつないな…



リモート飲み会、2回目♪
5月に開催できなかったTOKYO JAZZのとき、アメリカと日本のメンバーで最初に開催

今回はNYCから一時帰国できた挟間美帆ちゃんと、同時刻に飲める喜び

あっという間に時間がたってしまうリモート飲み会の不思議



cuarteto confeitoのLIVE、
もうなんやかんやで10年以上年に1.2回のペースで一緒に奏でてますが
動画を撮るのは初めて

こちらからご覧いただけます、
ぜひ

「夏の果」
https://youtu.be/iKeIDsMkCQ4
「La Bienvenida」
https://youtu.be/klgc0lBhKow
「rio sena」
https://youtu.be/X5P6ThzZ1g8



8月終わりには毎年恒例の
チェロゆみちゃんお誕生日会

今年はゆっくりできず
換気の良いカフェでケーキとお茶

年々いろんなことに変化があるとは思うのですが
変わらないこともあってほしい



何年ぶりかに食べられた
千駄ヶ谷の美味しいパニーニをつれてレコーディングに行ったり

レコーディングの前に美味しいもの食べてスタジオに向かうのは
変わらないことのひとつ



今月末から始まるツアーのリハーサルも先月からスタート

広いスタジオで換気休憩もありながら
皆でアイデア出しながら
ご来場の皆さんにも配信をご覧になる皆さんにも楽しんでもらえるように
丁寧にリハーサルしました

新幹線に乗るのはお正月ぶり(?)なので
すこし緊張するけれど
ステージに上がったら、めいっぱい楽しもうと思います



吉田篤貴くん主催のEMO stringsのLIVEも、無事開催できて

素晴らしいメンバーとの美しい音の重なりに
うっとりしながら演奏できる
至福の時間でした

弦楽器って、アンサンブルがやっぱり最高に楽しいですよね
いろんな楽器との共演もできますし



ネイルも久々更新

朱色とギラギラと、白いお花
最近あんまり派手なネイルにしてもらっていなかったのですが
久しぶりのツアーに向けて
気合いが入ってしまい、つい

何度もネイリストさんに色を混ぜてもらい完成した朱色なので
かなり気に入っています^^



昨日は家族でお墓参りへ行きました

雑草をきれいにぬいて
植木を剪定して
お花をいけて、お供え物を置いて

数珠を片手に、なむなむ…

子どもにとっては初めてのお墓参り、まだお墓がどんなものかちゃんと理解はできていなさそうでしたが

お掃除して、故人を思いながら親族で集まって話をする
このことが、代々つながっていく大切さが
自然に心に宿るといいなと
小さな手を握りながらそう思いました

敬う心は、大切



そして帰りに食べた海鮮丼の美味しさときたら…!



食欲の秋…
だけではすまされないようなこの食欲、気をつけなくては…



(そうだ、blog冒頭の写真は3年前のサムイ島での1枚、チキンライスがものすごく美味しかった思い出)







昨夜は半年ぶりのLIVE、
ご来場くださいました方々、配信をご覧になってくださった方々、
本当にありがとうございました

そして、配信のためにいい機材をそろえていい音ときれいな映像を提供してくださった大塚グレコの皆さま

今回、このような機会を与えてくださいました、
ギター 越田太郎丸さん
チェロ 柏木広樹さん

楽しい時間をありがとうございました…!



しかし、やはり改めて感じたステージでの楽しさの反面、
もしコロナがこの会場から出てしまったら、という恐怖心は
なかなか拭えないかもしれないなという心配も大きくなりました

もちろん細心の注意ははらっていると思いますし、
きっと大丈夫だと思います

でも、もしもっともっと規模が大きくなっていったら
もしものことがあったら…

聴きに来てくださるお客さまのことを考えると、心配でたまらなくなったのも
正直な想いです



こんなこと書くならじゃあ最初からLIVEするなよと思うかもしれませんが、
昨日終わって帰っているときに感じたことなので
経験してみないとわからないことってあると思うのですが

きっとこれからも心配しながら
ドキドキしながら
LIVEを開催していかなくてはならないということが

ドーンと現実味を増して、肌にねっとりはりついた、みたいな感覚でした



でも、このままステージのない日々を送ることは
心の枯渇にも関わってくるし

どうしたら良いのか



とにかく今は
消毒、手洗い、うがい

人の多いところには出歩かない



旅は我慢

実家に帰るのも、我慢



これに尽きると思いました



今日も都内から280人ほどの感染者が出ています
世界から見たらとても少ない数、
でもこの人数から始まって、何倍にもふくれあがることだって、なくはないと思う

自粛が続いて、おもしろくないなと思うところももちろんあるとは思うけれど

とにかく心構えだよなと思います



何も気にすることなくLIVEができる日が、一刻も早くくるといいな…



さてさて楽しかったのにただ楽しかったとできないのがわたしの根暗なところなのですが、
そんな根暗なわたしは自粛5月も
ヒソヒソと部屋でエチュードを弾いておりました

受験のときに弾いていた
ガヴィニエやフィオリロ、なつかしくて弾いて
けっこうな難しさでびっくり




そしてベランダの植物や野菜もどんどん育ち



わたしの髪の毛もどんどん伸びて



野菜はたくさん実り



わたしの髪は短く、ふにゃっとしました



宅録でTOKYO JAZZに参加して
世界中のミュージシャンとコラボレーションしました!

YouTubeにアーカイブ残っているのでぜひご覧ください◎
https://youtu.be/-3O_9QaQEWs



リモートレコーディングも経験させてもらいました

リモートレコーディングのスペシャリスト集団による、
超豪華レコーディング…
エンジニアさんと作家陣と、いろんな研究ができてとても楽しかった

仕上がった音を聴くのが楽しみ…^^



さてさて、日常はもう戻らないのか
それとも、日常を新たにチェンジして作っていくべきなのか



時代の変化というよりも、暮らしの、生き方の変化のときなのかな



でも、変わらないものが
好きだなぁ







気がつけば、あっという間に過ぎてしまった4月

緊急事態宣言が出てからは家族で話し合いをして、
朝のお散歩以外は外に出ない
買い物は大人が一人で行く
仕事はテレワークのみ

守ってきました

大変なときももちろんありましたが、
楽しいことの方が多くて

親族も友達も皆元気で

良かったなぁって、不謹慎にもこんな毎日に幸せを感じています



美味しいカレーをテイクアウトしたり



ベランダで家庭菜園を始めたり



紙飛行機を作って飛ばしたり
(だんなさん 画)



型抜きクッキーを作って
近所に少しおすそわけしたり
(ポストに入れた)



カメラロールの中がほとんど子どもとだんなさんの写真でうめつくされていて
あと、食べ物と

ブログに載せるような写真がなかったので無理やり感ありますが
ナチュラルローソンで買ったこのピスタチオのアイスが
あまりにおいしくて
立ち止まって「美味しい!」と独りごちてしまいましたので
ぜひみつけたら食べてみてほしい



金子飛鳥さんからいただいた写真を掲載

「ファイナルファンタジー7 リメイク」のレコーディングに参加させていただきました!

とてもかっこいい曲ばかりだったので
自粛中ですし、この際あまりやったことないのですが
ゲーム始めてみようかしら…



4月は日頃からお世話になっている劇伴制作会社から宅録のお仕事を7曲担当させていただきまして

音や演奏をその場でディレクションしていただいたわけではなく
自己判断だったので
納品してからも心配で…

受領のご連絡があったときとても安心したのですが

5月もお願いしたいとのご連絡をいただき、さらに安心しました…!



使用したマイク等の情報はこちらです

【condenser mic】
AKG / 414XLS
Earthworks / QTC40mp


【audio interface】
RME / babyface pro


【recording software】
ProTools



宅録のお仕事、まだまだお待ちしております◎









来月、髪をばっさり切ろうと思っているので先日のMV撮りありレコーディングのお仕事のとき
髪の毛を結ってもらいました



可愛く結ってもらって
嬉しい楽しい日になりました

ネイリストさんも、ヘアスタイリストさんも、本当にすごいなぁと思う

人の気持ちをわくわくすることができるなんて
魔法みたいだよ



まつエクもそのひとつ

つけてると、毎日のメイクはらくちんになるし
寝るときまで幸せな気持ちだもの

今回は茶色のエクステを混ぜてもらって
ふんわりした印象



先週の三連休はお花見

まさか今週末は外出自粛になるとは思っていなかったから
誘ってもらえて良かったな…

美味しいキャロットケーキ



リボンマイク、好き

ガリガリ弾かなくてもちゃんと録れるってありがたいのです



さーて、年度末だし
いろいろ来月に向けて買いたいものややりたいことはあるのだけれど

土日自粛は厳しいなぁ…
今日と来週の月曜日のみで、準備完了しなくちゃ…!







赤いめだまの菜摘〜 (宮沢賢治の曲にのせて)

結膜炎に左目がなって、
右目にうつって
また左目に戻ってきて…

次、また右目かな…



免疫力が低下しているサインなのかも!と思い、モリモリ食べています



映画「パラサイト〜半地下の家族〜」
観てきました

小さな映画館で平日の午前中に観たので、10人くらいしかお客さんいなくて
老夫婦が多かったのですが、
まさかの出来事の連続に、思わず声が出てしまう人がいたり
わたしも何度も息をハッと飲んで
ドキドキしながら観ました

よくできた映画です

何度も観たくなる



映画を観た後は、こんな赤い料理を食べたくなること間違いなし

近くに韓国料理屋さんがない場合は、コンビニで買える辛ラーメンのカップ麺で充分映画の余韻と共に満たされます



今月はゆるやかなスケジュールかなと思っていましたが、終わってみると自由なのは3日間だけでした

CMのレコーディングで地下のスタジオに行って
作家さんとパラサイトについて熱く語ったり



雪の少し残る河口湖近くで撮影のお仕事があったり



お久しぶりのなつかしい方に会えたレコーディングがあったり



大学の同期たちにお仕事の合間の時間で会えたり



レコーディング終わりに美味しいオシャレな時間もあったり

(よく食べてるし、よくしゃべってよく笑ったなぁ)



結膜炎で見えにくい目で、難しい譜面を読み続けた!
がんばりました



まだ目が赤くないとき、
これはNHK「うたコン」出演のお仕事の合間に
Googleが配ってたスムージーと



来月も自分の現場あり、先輩の現場あり、仲間たちとの現場あり
なので
体調くずさないように
コロナに気をつけて過ごしたいと思います



コロナの影響で、たくさんのコンサートが中止になっていて
とても胸が痛いですが

春は、絶対にくるので
春を楽しみに
毎日、あったかくなったらこれしようあれしようばかり想像して
幸せに過ごしたいなぁと思います^^



さて、今日もたくさん弾きました

我が子の待つおうちに帰ります







心に正直であること
怒るもまた心に正直なこと
悲しむもまた心に正直なこと



誰かと自分を比較したって仕方ないし
他者の行動に心を動かされ過ぎるのも何も生まない

心が膿むだけ



ただ、乱れた心を原動力に変えて
押し進むことが大切



現代美術館へ行ってきました

今週末まで開催中の「ミナペルホネン / 皆川明 つづく」



皆川さんは、画家であり
テキスタイルデザイナーであり
詩人であり

とても丁寧な生き方をしている人という印象を受けました



どの作品(お洋服)にも、ひとつひとつ想いと時間が刻まれていて
小さい子どもからお年寄りまで
100年着られる愛されるデザインにしたいという願いが
たくさん伝わってくる展示でした



わたしミナペルホネンのお洋服ひとつも持っていないのですが
高校生のときに
とても憧れていたヴァイオリン奏者の先輩がいて
(今は靴職人になっています)

彼女がミナペルホネンのエッグバッグを持っていて
とても可愛いなと見ていたので

かれこれ20年以上ミナペルホネンに憧れているのです、実は



ただ…
わたしのキャラ的にあんまり似合うものがなく…

子どもが産まれたときに、友達からミナペルホネンの赤ちゃん用帽子とブランケット、お食事エプロンをいただき
ウサギが走っているお皿を買えて
とても嬉しかった^^



去年の今日、
とても悲しいことがあって

乗り越えていかなくちゃって心の中で苦しく思っていた

でも、乗り越えるよりも
共存していく悲しみは、いつかは優しい気持ちになっていくのかもしれないと
スイートピーの花言葉の中に「優しい思い出」があり

おうちに飾ってみて
そう思えました



蝶のように飛躍する

ミナペルホネンの蝶々のテキスタイルも
スイートピーの花びらも

ひらひらきれいな空に飛んでいくような

きっとまた舞い戻ってきて



2月12日は、蝶々の日と呼ぼう







令和2年2月になりましたねっ

今月は2がたくさん並ぶのだなぁと
今ふと気がつきました

そんな2/22、テレビ朝日の朝の番組「題名のない音楽会」
とっても嬉しい回に出演させていただきましたので
ぜひ御覧くださいませませ

収録中に涙がにじんで、
胸がとっても熱くなって
どうしても弾いているとき嬉しくて楽しくて泣きそうになるのだよなぁ

去年の公演も泣いてたのに
また泣いてるわたし

ヴァイオリン弾いて
嬉しくて泣いてるとき多いなぁ

こんなにも幸せな気持ちになる楽器を与えてくれた両親に
感謝の気持ちでいっぱいです



今月はとにかく食べ続けているので
カメラロールの中が美味しそう



レコーディングや収録のお仕事の合間に
がっつり食べて体力つけなくちゃ!と思い

なんせ咳風邪もらって
肋骨にヒビいってしまったので…

12年ぶりにやってしまいました

卒試ぶり



久しぶりに家族で外食

先日のレコーディングで、歌手の素敵な方が
ストレートに言葉を伝えていて
それがとてもキュートだったので

「嬉しい」「しあわせ」ってちゃんと言えた

やっぱり、言葉にするって大切で
共有することって
必要だよなぁって思っている

どんなに短い言葉でも
伝えていきたいなぁ







ちかし先生、生きていらしたら
おいくつだったかな

もっと長生きしてほしかったです

わたしが自分のことばかりに一生懸命だった頃
いつの間にかひっそり入院されて
わたしがお見舞いに行こう行こうと思ってなかなか行けないでいたのを
待ってはくれなかった

毎年、後悔してしまう

会いに行きたかったな

どうして会いに行かなかったのかな

去年、一昨年と行けていなかったお墓参り、
今年は先生のお誕生日に行くことができました

真っ赤なラナンキュラスと、
ユーカリの葉っぱ

花言葉は「あなたは魅力で満ちている」と「思い出」



先生って、よく批判されがちなのだけれど (苦笑い)
とっても魅力的なひとだったなぁって思うのです

そりゃ無茶苦茶なときもあったけれど
でも、思い出すのは
ヴァイオリンのレッスンだけじゃなくて、生きてく上でのレッスンを受けていたような
先生の所作や名言なのです

千香士先生がいなかったら
間違いなく、わたしはここにいなかったと思う

恩師がわたしには何人もいるけれど、
広島でヴァイオリンを教えていただいた小島先生、
尾道北高校で担任だった本越先生、
そして、千香士先生
芸大で教えてくださった玉井先生

特にこの4人の先生は、わたしの人生を大きく変えてくださったと思っています

いつも先生たちが心の中にいる



忘れないことが、1番の供養って言うのを聞いたことがあるけれど
忘れられない魅力があるから、忘れるわけないんだよね

やっと子どもを産んだことも報告できたし、またもう少し大きくなったら連れて来ますって伝えた

先生、子ども苦手だったけど
大丈夫かな
ふふ



おべんとうバス
っていう絵本を広島のおじいちゃんに買ってもらったら、タオルハンカチがついてきて

鼻水が出るとき
ハンカチあると便利だからって、サッとカバンに入れてお仕事向かった日

カバンから可愛いバスが見えてて
すこし恥ずかしいような
不思議な気持ち

仕事場にいるときはモードが切り替わってるから
ママモードな部分みつけると
なんだか照れちゃう



わたしたぶん紙袋好きで
けっこういろんな紙袋を持っているのだけれど

カルディの紙袋はシーズンによって変わったりするので
かわいくてお気に入り

今年のバレンタイン柄もかわいいー



さてー
売り切れと噂のマスク買いに行くかな

はやく春になーれっ






     

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM